スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOTS-11 in 北海道 PART 4 

学級閉鎖のため、木、金、土、日と、急遽4連休に
なった次女が、うらまやしかったGOTS-11です。

GOTSは小、中と、学級閉鎖を一度も経験したことがありません。
学級閉鎖とは意味合いが全く違うのですが、高校3年のとき、
体育祭の打ち上げと称して居酒屋へ行き、とある事件が発端となり
居酒屋へ行ったことが学校にバレて、停学になった人がいました。
学校側は、ジオンの残党狩りよろしく、打ち上げに行った
生徒を片っ端から処分していくべく、捜査に乗り出しました。
しかし、捜査を進めていくうちに、停学者がどんどん増え、中には
半数以上の生徒が停学になったクラスが出てきたので、さすがに
学校のほうも、「このまま行くと、下手すりゃ、学年の半分は
停学になるかも(激汗)。我が校史上、最悪の失態」と思ったのか、
受験の時期も差し迫っていたことから、処分よりも授業が大事。
とのことで、途中で捜査は打ち切られました。

そのとき、「停学チーム」と「助かったチーム」に分かれたのですが、
GOTSは、助かったチームでした。もう少し捜査の手を延ばされていたら、
間違いなく、停学チーム入りでした。



IMG_5222.jpg
小樽に着きました。

IMG_5218.jpgIMG_5220.jpg
辺り一面、雪景色。


IMG_5223_20120123123724.jpgIMG_5225_20120123123725.jpg
ガス灯を模した電気がありました。なぜ、このように
ガス灯を模しているのかは、わかりません。

IMG_5226_20120123123725.jpg
昔に使用していたのでしょうか。それにしては綺麗すぎる
ような気がしますが。


IMG_5231.jpg
小樽駅

IMG_5229.jpg
海に向かって、なだらかな斜面になっています。


IMG_5227_20120123123836.jpg
かなり整備されているのか綺麗な建物が沢山あり、
ドンキまであります。

IMG_5230.jpg
大阪にはもうない、長崎屋が・・・。


IMG_5233.jpgIMG_5239.jpg
海のほうへと、歩を進めると、1985年に廃線となった貨物線
「手宮線」の跡地があるのですが、このように雪に覆われてしまってます。

雪のない風景はこんな感じです。
※wikipediaより引用。

IMG_5241.jpg
このような風景が、街のいたるところにあります。
まるで、北海道を舞台にした映画ワンシーンを見てるかのようでした。
これで、建物がもっとレトロだったら、「幸せの黄色いハンカチ」などの
ような雰囲気が醸し出されたことではないでしょうか。

IMG_5243.jpg
横に積み上げられた雪が、塀のようになってます。
札幌などでは、足あとを付けたり、手形をつけたり
している人がいましたが、ここでは、文字を書いてる
ひとが多いようでした。


その中でも、GOTSの心を打ったのが コレ


IMG_5245.jpg
海運業の倉庫。この界隈の倉庫は、今は別のものとして
使われているようです。

IMG_5246.jpg
おれの小樽 という店があります。前を歩いていた
ご婦人が、「この店って、『オレの小樽』っていう意味じゃ
なくて、人の名前なんでしょ?」と言っていたが、本当だろうか。


IMG_5250.jpgIMG_5251.jpg
洒落た煉瓦造りの建物。



IMG_5248.jpgIMG_5249.jpg
この通りにある建物のほとんどには、つららがありました。

IMG_5255-2.jpg
左下に写っている人と、対比してもらえれば、おわかりになると
思いますが、パネぇツララの大きさ!!

IMG_5252.jpgIMG_5256.jpg
IMG_5254.jpg
北陸でも、こんなツララは見たことがありません。
昔々、長野にスキーに行ったことがありますが、
極寒の長野でも、こんなツララは見たことがありません。

IMG_5257.jpgIMG_5258.jpg
今まで見た中で、一番、綺麗な出で立ちをしてる
びっくりドンキー。

IMG_5259.jpg
IMG_5260.jpg
このような、ウェスタンな雰囲気をしていると、
入ってもいいかな?と思います。
けど、入らない。


IMG_5261.jpg
びっくりドンキーの横に、このような広場があります。

IMG_5264.jpg
オレの小樽 、その他、巨大なツララがぶら下がっていた店の
裏側です。倉庫を改装して店舗にしておりました。

IMG_5266.jpg
倉庫をバックに記念撮影をする人が大勢いました。
団体さんの記念撮影をする写真屋さんもおりましたが、
ここに来ている団体さんは皆、中国人か韓国人ばかり。
言葉が通じないので、その団体さんを見つめる以外に
何も出来ない写真屋さんが印象的でした。





IMG_5263.jpg
凍結している川面を見るなんて、何十年ぶりでしょうか。
子供の頃は、近所の排水でも普通にこんな感じで
凍結していました。大阪ではもう、見ることはできないでしょう。


時折、日の光が射すことがありました。
日光の出ているときは、
IMG_5265.jpg
1.8℃。「えぇ!?1.8℃!?何コレ。コレって暖かいんじゃないの?」
と感嘆している女子がいました。

一転、曇り空になると
IMG_5269.jpg
0.8℃。いずれにしても、この地域では気温が高いほうでは
ないでしょうか。


このあと、昼食を取りにいきます。




わざわざお越しくださり、感謝しております。
ブログランキング参加中です。
ひとつ、ポチっとな。と、お願いします。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://gots.blog36.fc2.com/tb.php/398-1491a55d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。