スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月発売の模型誌 

昨日、本屋に行って模型誌をチェックしようと
思ったら、モデグラだけが見あたりません。
普段はちゃんと置いてある店なのに、なぜ?
もう売り切れてしまったのか?

無いと解っていても「きっとどこかにあるはず」と
長時間かけて探しまくるクセがあり、模型誌を置いてる
棚のところを1冊づつチェックしていくと、平積みや
表紙を表に向けて陳列されているところではなく、
背表紙を向けて陳列するところに並べられていました。

しかし・・・



それは先月号だった(汗)。
先月号が売れない限り、今月号は陳列しないのか?
そう疑いながら、HJと電マガをチェック。

どちらもこれといってパっとする内容ではありませんでしたね。
超個人的に強いて言うならば、HJのガンダムフィックス
フィギュれーションの武者ガンダムのピンナップ(と言って
いいのかどうか)だけでした。あとは別に。
って感じです。HJだけでも買おうかどうしようか
非常に迷いましたが、ヤメときました。

無駄使いはしちゃいかん!


で、違う本屋さんでモデグラを発見。
今月のモデグラは、今月来月と1/72零戦のオマケキットが
着くため、立ち読みできません。こちらは買うとして、
もうひとつ、アーマーモデリングというモデグラと同じ
出版社から発刊されているAFV専門の模型誌があり、
そちらも併せて購入。ドイツ人の作例で戦車の内部が
精密に再現されてあるものがあり、それに非常に興味を
注がれてしまいました。戦車の中のサビ具合の表現が
まさに実物!!

プラモを作る上において、AFVってぇのも
非常に参考になりますね。

あと、本の名前は失念しましたが、これまたAFV専門の
模型誌で、ドイツの「ドーラ」という、80cm列車砲の
作例がありました。
ドーラに対して、これまた凄いインスパイアされそうな
内容でしたが、そっちは買うのを辞めました。
また立ち読みしよ~~っと。

あと、ガンウェポ(ちまたではガンポンと言いますが、
略語として考えると非常におかしいので、個人的に
ささやかな抵抗をしている訳であります)。

イグルーのヤツ。
ザクベースで製作した1/100ヅダがありましたが、
これはほとんどキャストに置き換えられてある
作例だったので、ちと何ですが、他のヤツは
結構、良かったです。しかし、相変わらず、
製作方法の掲載の仕方がモノクロ1pだけで
しかも文章のみ。ムック本なんだから、もっと
細かく製作方法を掲載すればいいのにといつも
思わされてしまいます。けど、買ってソンは
無いモノかと思われます。
だけど、中古が出るまでガマンしよ~~っと。


ブログランキング参加中です。
ひとつ、ポチっとな。と、お願いします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。