スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零戦 GALLERYにupしました 

玉置浩二と石原真理子が結婚したと報道しても
今の若い子たちにはピンと来ないんだろうなと
思うGOTS-11です。

長い年月はかかっても必ず思いは成就すると
いうようなことを玉置浩二は言ってましたが、
そんなこと言われると「オレもイケるんじゃない?」
などと勘違いするヤツが出てくるかもしれません。
実はそれは自分だったりしないでもないですが。

零戦は本サイトにupしました。

よろしければ、ご覧ください。
3年がかりで初めての作品。
しかも、奇しくもZEROつながりで一発目が
零戦になるとは。

今日をもってこのブログの「零戦」カテゴリは
終了となります。

また今後もこのブログ共々、P作業は続けていきますので
よろしくメカドック



ブログランキング参加中です。
ひとつ、ポチっとな。と、お願いします。









スポンサーサイト

零戦完成  無知との遭遇 

げんこつ山のGOTS-11です。
O-π 揉んで寝んねしたいもんです。


零戦はついに完成しました。
IMG_0188.jpg

エアモデルは、何もかも完成しつくされたガンプラと違い、
パーツの合わせ方にもコツがあったり、後々の作業を
続けていくために細工をしておかないといけなかったりします。
また、ガンプラとの一番大きな違いは「実在」していたということ。

自分の作成した零戦は52型甲ですが、色々なところを見たら
甲でない部分が塗装中に発見されたりと違うところが数点とあります。

まさに何もかもが「無知との遭遇」でした。
まだまだ未知なる「無知」が待ち構えていると思いますが、
これからも作りつづけていくことでしょう。

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが
更新が全くなされていない本サイトがありますので
近々、そちらの方へ画像をupします。

IMG_2001-2.jpg


ブログランキング参加中です。
ひとつ、ポチっとな。と、お願いします。









いよいよ・・・!! 

布袋寅泰 GUITARHYTHM V 絶賛発売中!
       ギタリズムファイブ

しかし、まだ買ってないGOTS-11です。
その前にデトロイトメタルシティ 7巻を買わねば
ならない。

零戦はついに、ここまできました。
01_20090219184558.jpg
この2つのパーツを組み合わせれば、ついに完成の時を迎えます。

03_20090219184614.jpg
いままでずっと、「先」がついていない形状を見てきたので
カウルとプロペラを付けるとなんかヘンな気がします。
しかし、この姿ももう、見納め。
04_20090219184622.jpg05_20090219184628.jpg06_20090219184634.jpg07_20090219184642.jpg08_20090219184651.jpg
うれしがって、色々と撮りまくりました。

1年4ヶ月もかかって作った零戦。
時間がかかったのは決してスゴいことをしていたわけでなく、
ただ単にチマチマと作業をしていたから。

そしていよいよ・・・!!
011.jpg
TIME HAS COME!!


ブログランキング参加中です。
ひとつ、ポチっとな。と、お願いします。















行く手をさえぎる黒い影? 

ホントに、あと6回でガンダム00が終わるの?
と思うGOTS-11です。

最終回は、ドンパチの結果と話しに結末が描かれる
のでしょうが、毎回、個人的には非常に息詰まるものを
感じるので一つ一つがまさにクライマックスってなように
思うのですが、あと6回というか5回(最終回直前)で
どうやって最終ドンパチに持って行って、どうやって
結末をむかえるのか?ホントにつながるの?と不思議な
感じです。まぁ、しかし、なにわどうあれ毎回楽しみであり、
それがなくなってしまうというのはちと残念ではあります。

じつは、変則6クールだったりなんかしませんよね?


土曜日は、零戦の塗装作業がついに、at last 全て終了。
いよいよ、デカールを貼って、全パーツを組み上げれば完成。

まずは難関のデカール貼り。
超が付くほどの不得意分野。

中学生の頃、いくらやっても全く上手く行かず、
ビリビリと破れたり、文字が分離したりする
ばっかりで全く良い思い出がありません。
なので、未だにトラウマになってます。

零戦のコックピットに貼ったデカールも実は一つ、
TVの水泳大会の無名女子タレントのπ ポロよろしく
ポロリとはがれてしまいました。今はもうどこへやら。
という状態です。

垂直尾翼からデカール貼り開始。
慎重に慎重に作業を始めました。
IMG_0126.jpg

IMG_0127.jpg
なんとか上手くいきました。

この上からマークソフターを塗ったらPに密着して
空気層がなくなったりしました。そんなことなんて
全くもって知る由もなかったGOTS-11です。

続いて、翼に貼る「ノルナ」と「踏台」。
IMG_0128.jpg
非常に小さい!

なので、
IMG_0129.jpgちと、わかりづらいかもしれませんが、やっちまいました。

ノ がちぎれてしまったのです。
だから、ルナでよろしく。

と思ったのですが、ボクの左中指先端をよ~く見たら
ノ が付いていたので、慎重に慎重にはがして
翼にくっつけました。少々削れはしましたが、
まぁ上手くいったのではないでしょうか?

IMG_0133.jpg
IMG_0135.jpg

デカール貼りは一応終了。

で、ついにパーツを組み上げれば完成!!

脚格納部分から初めて、次はフラップに。



がしかし、ここでアクシデント!!
画像にはありませんが、接着剤が
フラップにヌト~っと付いてしまい、
塗装が・・・

なのでそこだけ塗装しなおすことに。

気を取り直してその前に、他のパーツを組もう。
7.7mm機銃を・・・ピンセットでつまんでいたら
これまたアクシデントがぁ!!!!

ピンセットの先から7.7mm機銃がどこかへ
ピューンと飛んでいってしまいました。

しかし、「カチャン」とパーツが床に接地したときの
音を聞き、その音がしたところを重点的に探したのですが
全くでてこない。あきらめきれずに2時間くらい探しましたが
出てこない。仕方ない。真鍮パイプで作ろう。

で、土曜はそれで作業終了。



翌日の夜。

7.7mm機銃の銃身を作るにしても、どれくらいの長さに
カットしなければいけないのか。手持ちの資料でどこら
くらいまで銃身が伸びてるのが見てみることに。

すると
IMG_0137.jpg
IMG_0140.jpg
カウルにギリギリのところまでしか伸びてませんでした。

ようは、プラモの7.7mm機銃に当たるパーツは
表に露わになってる筒のパーツであり、実際の
銃口はカウルの機銃の弾の発射口付近まで伸びてる
ものだとばかり思っていました。

実際はそうではなく、7.7mm機銃の弾は
カウルの中に仕組まれた弾が通る道を通過してる
だけだったんですね。

こんなんだったら弾を撃ちながら旋回なんてしたら
ヤバいんじゃない?その前に弾を撃ちながら旋回
することなんてないと思いますが。

で、真鍮パイプで作り直しました。
IMG_0145.jpg
右の黒いのが元のプラパーツ。
左の金色のが真鍮で作り直した部分。
単なる筒としか思ってなかったので黒く塗ってる
だけですが、知らない何かが「おまえ、ここは機銃の弾の
出口やから穴あけとかなアカンやろう」と教えてくれたのだと
思いこむことにしました。

IMG_0146.jpg
これくらいの大きさです。これくらいと言っても
ただ、真鍮パイプをカットするだけなのでなんてこと
ないんですが。

さぁ、フラップの修正も終わったし、7.7mm機銃も塗装した。
あとはいよいよ・・・


またかよ。

と思われるかもしれませんがアクシデントが。

真鍮パイプと真鍮線で自作したピトー管が紛失。
土曜日に養生したままだったピトー管から養生を
はがしたところまでは覚えてるのですが、そこから
どこへやってしまったのかが全く持って記憶の外に。

7.7mm機銃のこともあったので、探すだけむだだろう。
そう思ってこれまた再制作。で、塗装も終わり。

こんどこそ、本当に組み上げるだけなんですが。

が、しかし、家に帰ったら零戦が壊れてたとかってこと
ないことを祈ります。


ブログランキング参加中です。
ひとつ、ポチっとな。と、お願いします。















零戦 新たな悲劇が待ち受けていた! 

ついこないだ、正月になったと思ったら
もう1月23日。ホントにまたすぐ年末が
くるんじゃないか?と冗談抜きで思う
今日この頃。

こんなに日がめまぐるしい勢いで
過ぎていくのならば、季節をどこよりも
先取りしてクリスマス特集を組もうかと
思ってるGOTS-11です。

零戦は、翼の赤線を塗装で表現しようと思い、
マスキングしたところまでご紹介いたしましたが、
IMG_0042.jpg

赤線を塗装してマスキングをはがしました。
IMG_0046.jpg
ここで更なる悲劇が!!

マスキングをはがしているとき、
ベリっ!と翼の緑色の塗装がはがれてしまったのでした。
IMG_0048.jpg

マジかよ~(萎)。

まるで学生の時、発射寸前に親が自分の部屋の
扉をノックしたので慌ててしまって事を得ることが
できなくなってなんともやりきれないような感じに
なったかのごとく、一気にモチベダウン。

1日、ふさぎ込みましたがそんなことをしてたって
仕方が無い。こうなりゃとことん、かかってこいや
という気構えで挑むことにしました。

けど、翼と胴体の分離だけはやめてね。
と思う朝靄の週末でした。


ブログランキング参加中です。
ひとつ、ポチっとな。と、お願いします。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。